認知症・ストレス・がん…楽しく美味しくお勉強♪ 毎月開催・クスリのらくだの健康セミナーです。

漢方のご相談はクスリのらくだ
HOME > イベント > 今月のセミナー(2017年・2月)

2017年2月「中国漢方の知恵」〜らくだ健康セミナー〜

●今回のテーマは「中国漢方の知恵」でした

去る2月21日(火)に、当らくだにて、健康セミナーを行いました。テーマは「中国漢方の知恵」でした。

今回は当店で販売している漢方薬のメーカーの一つ「イスクラ産業」さんから中国医学の専門家の王先生にお越し頂き、加齢の影響に対抗する中国医学の知恵を語って頂きました。

王先生は東京にいらしてから23年になるそうで、一つの都市に住んだ期間としては一番長いとか。
日本語も達者で話し方も分かりやすく、しかも明るくて、今回のセミナーは雰囲気がとてもよかったです。


▲一段と楽しいセミナーになりました▲


中国医学の特徴の一つに「腎」を大事にする、というものがあります。ここでいう「腎」は腎臓の腎ではなく、中国医学の五臓の一つで、いわば「人が持つ生命力」を意味する部分です。

腎が生命力を意味するということは、腎に関連する症状は他の臓に比べて加齢の影響におおきく受ける、という事でもあります。
すなわち、加齢によって生じる様々な病気・症状に対しては、失われた腎を少しでも取り戻す「補腎(ほじん)」が大切になってくる、ということです。
補腎をするにはどうしたらよいかというと、「補腎」の働きを持つ「補腎薬」の服用が比較的手っ取り早いです。

足腰が重い・髪の毛が薄くなり白髪が増えた・お肌の乾燥感・夜中に目が覚める・寝付けない・目が見えにくい…加齢が関連するこれらの症状は、なるべく早く補腎することで、発症時期を先に延ばしたり・症状を遅らせることができます。
これをご覧の方は、ぜひ「補腎」に取り組んでみてください。


▲腎を大事にし、老化の影響を抑える…▲

 お勉強の後はスタッフでお食事タイム。
 今回は旬の食材を使った料理で気分転換♪

 ●今回のお食事メニュー
  ・白ごはん
  ・味の塩焼きと大根おろし
  ・だいこんとはすと里芋と人参と
   さやえんどうと干し椎茸と鶏肉の筑前に
  ・ブロッコリーと新玉ねぎとレタスとトマトのサラダ
  ・小松菜と豆腐と玉ねぎの味噌汁
  ・いちご




 ☆参加者募集!(参加費:一般500円)
 次回の健康セミナーは、
 2017年 3月21日(火)の予定です。
 お申込み・お問い合わせはクスリのらくだ(04-7125-3227)まで!

 ※通常毎月第3火曜日開催を予定しております。
  お気軽にご参加くださいませ!



〜 お問い合わせ・ご相談はお電話で〜
クスリのらくだへお気軽にご相談ください。04-7125-3227

(有)クスリのらくだ  〒278-0026 千葉県野田市花井1-21-18
TEL 04-7125-3227  FAX 04-7125-3165  info@kusurinorakuda.com
Copyright (C) 2008 Rakuda Pharmacy. All Rights Reserved.