認知症・ストレス・がん…楽しく美味しくお勉強♪ 毎月開催・クスリのらくだの健康セミナーです。

漢方のご相談はクスリのらくだ
HOME > イベント > 今月のセミナー(2017年・4月)

2017年4月「骨とカルシウム」〜らくだ健康セミナー〜

●今回のテーマは「骨とカルシウム」でした

去る4月21日(火)に、当らくだにて、健康セミナーを行いました。テーマは「骨とカルシウム」でした。

骨は色々な形で一般消費者の皆様に情報が届いている分野ですが、その分誤解や理解不足も多いと感じておりました。「牛乳は骨に良い」「今飲んでいる骨のお薬はカルシウム剤だ」「運動すれば骨は丈夫になる」などなど。
例えば牛乳を日本人より多く飲んでいる国の骨折率が日本より高かったり、骨が溶けるのを防ぐお薬をカルシウム剤だと思っている方が多かったり、などなど。

だれもが骨を丈夫にしたいと願ってはいるものの、具体的に何をどうしたら、という方が多い中、何らかのアドバイスになればと思い開催したのが今回の骨セミナーでした。


▲「骨を作る」働きをいかに高めるか。▲


今回の骨セミナーでは「リモデリング」「ヒドロキシアパタイト」「カルシウム・パラドクス」という、骨とカルシウムに関する3つのテーマについてお話いたしました。

リモデリングとは骨の生まれ変わり。高齢者の骨密度は上がらないと病院で言われる方が多いですが、リモデリングの過程の一つ「骨芽細胞による骨形成」の働きを高めることで、骨密度を上げることは可能です。

ヒロドキシアパタイトとは骨や歯を構成するカルシウムの成分で、カルシウムとリン酸が規則正しく並ぶことで丈夫な骨や歯を作っております。

カルシウムパラドクスというのは、カルシウムの摂取量が少ない人程カルシウムの血中濃度が高く、カルシウム結石になりやすいという内容です。

やや難解な内容が多かったものの、皆さん真剣にお聞きになっていました。

▲「骨を作る」働きをいかに高めるか▲
(いい骨.jpより一部抜粋)
 お勉強の後はスタッフでお食事タイム。
 カルシウムを摂って骨を丈夫に!という事で、
 骨を丸ごと食べられる食材などを利用しました。

 ●今回のお食事メニュー
  ・白ごはん
  ・レタスときゅうりとブロッコリーとトマトと
   玉ねぎのサラダ
  ・ししゃものから揚げ
  ・なす田楽
  ・豆腐とこんにゃくと人参と大根の白和え
  ・かつをのお刺身
  ・小松菜とお豆腐の味噌汁
  ・いちご(とちおとめ)



 ☆参加者募集!(参加費:一般500円)
 次回の健康セミナーは、
 2017年 5月16日(火)の予定です。
 お申込み・お問い合わせはクスリのらくだ(04-7125-3227)まで!

 ※通常毎月第3火曜日開催を予定しております。
  お気軽にご参加くださいませ!



〜 お問い合わせ・ご相談はお電話で〜
クスリのらくだへお気軽にご相談ください。04-7125-3227

(有)クスリのらくだ  〒278-0026 千葉県野田市花井1-21-18
TEL 04-7125-3227  FAX 04-7125-3165  info@kusurinorakuda.com
Copyright (C) 2008 Rakuda Pharmacy. All Rights Reserved.