認知症・ストレス・がん…楽しく美味しくお勉強♪ 毎月開催・クスリのらくだの健康セミナーです。

漢方のご相談はクスリのらくだ
HOME > イベント > 今月のセミナー(2018年・2月)

2018年2月「アレルギー対策」〜らくだ健康セミナー〜

●今回のテーマは「アレルギー対策」でした

去る2月20日(火)に、当らくだにて、健康セミナーを行いました。テーマは「アレルギー対策」でした。

この時季のアレルギーといえば花粉症。
花粉症はアレルギーの分類で言えばT型、つまりある抗原に対し抗体を過剰に産生してしまうことが原因です。

花粉症は花粉に対して抗体を過剰に作ってしまう事で、鼻水や目のかゆみといった炎症症状に悩まされる症状です。
なので前回に引き続き、今回も参加された皆様に抗体の絵を描いて頂きました。

抗体のは多くの文献や教科書で、アルファベットでいう「Y」の文字に似た形状で描かれている事が多く、そのYの何処にどのような機能・性質があるのかをざっくり説明させて頂きました。
特にYの上の部分の先っぽに、花粉などの抗原とくっつく為の独自の構造があり、地球上に存在しうるあらゆる抗原に対し対応できる、という点は非常に重要です。


今回もスケッチ。皆さん抗体の仕組みが
分かったかな?

今回はアレルギー=免疫の話、という事で、元野田食菌工業で現在LEM(椎茸菌糸体)の「茸嘉」を販売されているメーカー、JHCの宮野氏にお越し頂き、免疫と生活習慣の話を分かりやすく説明して頂きました。

アレルギーは免疫の病気ですが、では免疫がどうなるとアレルギー症状になるのか、今花粉症じゃない人が予防するにはどうしたら良いかなど、私たちの日常に密接に関わるお話を沢山して頂きました。

昭和の植林計画でスギを植えた際に、従来種と異なるスギを植えたことが花粉症患者の増加に繋がってるとか。
スギを減らす事は出来ないので、私たちがどう花粉とお付き合いするか、という事が大事であり、花粉に負けない、花粉を怖がらない身体作りが必要だ、というお話でした。



元野田市在住という事もあって、
参加者さんと仲良く質疑応答♪

 お勉強の後はスタッフでお食事タイム。
 今回はアレルギー対策の為に、「いい油」が豊富なお肴を中心としたメニューを考えました。

 ●今回のお食事メニュー
  ・鳥ごぼうごはん
  ・イナダの竜田揚げ
  ・きんぴらごぼうとキャベツと小松菜の炒め物
  ・みそ田楽
  ・カブの酢漬け
  ・お豆腐とえのきと干ししいたけの卵とじ味噌汁
  ・パイナップル




 ☆参加者募集!(参加費:一般500円)
 次回の健康セミナーは、
 2018年 3月20日(火)の予定です。
 お申込み・お問い合わせはクスリのらくだ(04-7125-3227)まで!

 ※通常毎月第3火曜日開催を予定しております。
  お気軽にご参加くださいませ!



〜 お問い合わせ・ご相談はお電話で〜
クスリのらくだへお気軽にご相談ください。04-7125-3227

(有)クスリのらくだ  〒278-0026 千葉県野田市花井1-21-18
TEL 04-7125-3227  FAX 04-7125-3165  info@kusurinorakuda.com
Copyright (C) 2008 Rakuda Pharmacy. All Rights Reserved.