目 / 飲む目薬 / 硝子体 / 肝臓 / 血流 

漢方のご相談はクスリのらくだ

目の健康 〜辛くて気になる目の悩み、解消できます!〜

★やれば納得♪ 開眼補正法療法

なみだ目・かすみ目・視力減退・仮性近視
飛蚊症・白内障・緑内障・網膜症・・・
目はからだの一部です。だから発症する原因は内臓から
くる場合が多く、特に肝臓や腎臓が病気でなくても、
老化や負担をかけ過ぎると、目の症状となって現われるのです。

目薬だけでは眼科疾患は中々おさまらない…
そんなときは、次のポイントに注意してみましょう!

毎日使う「目」。
いたわってますか?

◇◆〜やれば納得♪ 開眼補正法療法〜 Topics◆◇

■目に良いこと・その1「肝臓の弱りを改善させる」
目に良いこと・その2「血液の流れを良くする」

目に良いこと・その3「腎臓の弱りを改善させる」



1.肝臓の弱りを改善させる

目は多くの栄養を必要としますが、
目そのものは、自分の為の栄養を作る事が
ほとんどできません。

では、どうやって目は栄養を補給しているか?
というと、肝臓で作った栄養を
利用しているのです。

肝臓の弱りは目の栄養失調につながり、
目の栄養失調は目の諸症状・
病気に繋がっていきます。

▲このページのトップへ


2.血液の流れを良くする

肝臓が元気で、目に必要な栄養を
充分に作っていたとしても、
その栄養が目に届かなくては意味がありません。

肝臓の栄養を目に送るのは血液の流れに
よるものですが、その血液の流れが悪くなると、
目に栄養が届きにくくなります。

結果として、目に必要十分な栄養が届かず、
目の諸症状の原因となってしまいます。

▲このページのトップへ


3.腎臓の弱りを改善させる

眼球の中は硝子体というゼリー状の物体があります。
(魚の目のドロッとしたもの)
これは99%が水分で出来ております。

ところが、腎臓の働きが衰えると、全身の水分代謝が
悪くなり、全身に古い水が残りやすくなってしまいます。
それが目にも影響し、硝子体を構成する99%の水も
古くなり、濁った状態になってしまいます。

▲このページのトップへ

目の事で気になる方、お気軽にご相談下さい♪

らくだでは、目の症状でお悩みのお客様には、
肝臓・腎臓の働きを高め、血行をよくするお手伝いを
させて頂いており、目の症状が良くなった!と、
ご好評を多数頂いております。

健康的な目は人生の宝物。
目を大事にされたい方。
これから改善を目指したい方。

お気軽にご相談下さいませ。

▲このページのトップへ


目の症状の事でお悩みの方、お気軽にご相談くださいませ。
(お問い合わせ内容は以下のフォームを入力後、送信ボタンを押してください)

お名前 *
メールアドレス *
目の症状・状態の事で、気になっている点をご記入下さい。
その他、体調などについて、気になっている事をご記入下さい。



〜 お問い合わせ・ご相談はお電話で〜
クスリのらくだへお気軽にご相談ください。04-7125-3227


(有)クスリのらくだ  〒278-0026 千葉県野田市花井1-21-18
TEL 04-7125-3227  FAX 04-7125-3165  info@kusurinorakuda.com
Copyright (C) 2008 Rakuda Pharmacy. All Rights Reserved.