めまい / ふらつき / 頭帽感 / メリスロン / セファドール

漢方のご相談はクスリのらくだ

「検査で異常がなくても辛いふらつき」 ― 60代男性の体験談 ―

お薬を処方されたが良くならなかったのに、来店後翌日から回復された、60代男性の体験談です。

頭の締め付けやふらつき 60代 男性

若いころから頭がふわふらした感じがあったが、昨年(平成29年)11月中旬の朝、天井がぐらぐら回り、ふらふらしながらやっとトイレへ。脂汗も出る。

脳神経外科で検査異常なし。
12月8日に耳鼻科へ。前と同じベタヒスチンとセファドールを出され、飲み続けるが調子が悪いと年末にご相談に。

漢方服薬後日から回復し、1月6日で全快。

「困っている人がいたら紹介するからね」
と嬉しいお言葉も頂く。


▲ページ上部へ


■検査結果で異状がないのに、辛い症状でお悩みの方は多いです。

○ポイント
来店時のお客様の状態から、今回の改善に至った理由を考えてみました。
・「検査で異常がない」
自覚症状があるのに検査で異常がない、という事は当店にいらっしゃる患者さんではよくある事です。病院によっては「気のせい」「自律神経」「ストレス」「老化」といった表現であしらわれ、自分の自覚症状の原因が明らかにされないのに、とりあえずお薬を出される、という事も少なくありません。

漢方はもともと検査結果より、患者さんの自覚症状(訴え)や、顔色・舌の色・お通じの状態などの身体的特徴を重視して処方をお選びする医療なので、検査結果で異状がなくても不快感を取り除く適切な手段をお選びする事が可能です。

○当店の方針
若いころから同様の症状がある事と現在のお年を考え、漢方でいう「腎」の働きを補う「補腎」と気力回復を中心とした処方をお選びしました。

費用:1ヶ月約10000〜15000円
▲ページ上部へ


■めまいは耳鼻科でも難しい症状の一つ。お早めにご相談くださいませ。

○めまいでよく使われるお薬がなかなか効きにくいのが実情
以前耳鼻科の門前薬局で勤めていた時、今回の体験談のお客様が飲んでいたお薬がよく処方されておりました。メリスロン(ベタヒスチン)、セファドール、アデホス、メチコバール、イソバイド…
耳鼻科でめまいときたらこれ、という位、めまいの内科処方では一般的ですが、当時お薬をお渡しした際にお聞きした患者様の声はあまり芳しくありませんでした。

めまいは内耳の血流障害や耳石の位置が問題とされていますが、首から上の症状、特に脳の状態は他の臓器と比べて状態のモニタリングが難しく、お薬が実際にどの程度届いているか把握し辛いのも、治療や治療薬の開発を難しくしている一因かと思います。

めまいという症状だけにとらわれず、体全体を見直すことでみえてくる不具合や解決手段があります。
めまいが出るかもと思うと外出もできない、という方も少なくありません。
早めに治したいものですね。


▲ページ上部へ


めまいの事でお悩みの方は、下記のフォームからお気軽にご相談下さいませ。
(必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。※お名前・メールアドレスは必須です)
※携帯のアドレスに返信させて頂く場合、受信されない場合がございますので、電話番号のご入力もお願い致します。

お名前 *
メールアドレス *
電話番号 *
※アドレスが携帯の方は必ず入力してください。
めまい・ふらつきの事で、気になっている点をご記入下さい。
その他、体調などについて、気になっている事をご記入下さい。



〜 お問い合わせ・ご相談はお電話で〜
クスリのらくだへお気軽にご相談ください。04-7125-3227


(有)クスリのらくだ  〒278-0026 千葉県野田市花井1-21-18
TEL 04-7125-3227  FAX 04-7125-3165  info@kusurinorakuda.com
Copyright (C) 2008 Rakuda Pharmacy. All Rights Reserved.